フリーランスじゃない人こそお金のことを勉強した方が良いかもしれない(どたばた会議 後記)

朝起きて、Appleのサイト見て、twitterのタイムラインをざっとさかのぼって、iPadのことで頭がいっぱいのまま関係のない話題を書いてるネコゼです。

ちなみに、iPadの情報を一通り知った上での印象をまとめると「iPhoneが日本に来る前の、iPod touch的な感じ」なのかなぁ、と。いや、「iTunes Storeが日本に上陸する前のiPod」とでも言うか。

たぶん、電子書籍ってものが、日本でも普及してきたら実感を持って語られるのかなと。権利関係がいろいろ難しそうな空気を醸し出してますけど、iTunes Storeも初めはそんな感じでしたし。でも、実機触ったら欲しくなっちゃうんだろうなぁ…。

どたばた会議 第21回は「確定申告」がテーマでした

iPadのことはさておき、昨晩、どたばた会議の第21回が公開されました。今回も録って出しだったので、前回から1週間足らずでの配信です。編集に3ヶ月掛かった番組とは思えないハイペースっぷりです。

さすがに、週1ペースではやらないと思いますけど、まめことネコゼとゲスト的な人が揃えば即収録、くらいのスタンスでやっていけたら良いなぁと思ってます。あとはメンバーのモチベーション次第ですんで、番組の感想とか持ち込みの企画等あればぜひぜひ。

で、今回は、たまたま、まめこが税理士の方に確定申告の相談をするというので、そのついでにポッドキャストの収録もさせてもらいました。この時期になると、確定申告で苦労される方が自分の回りにも結構いらっしゃるので、今回は何かと参考になるんじゃないかなぁと思います。

自分は毎年、会社の年末調整で済ませていますし、税金や保険まわりも給料から天引きなので、ちょっとお金の勉強になれば…くらいの気持ちだったんですけど、………いやお話聞いておいて良かったですよ。ホントに。

普段、お金の出入り(特に税金や年金・保険周り)は大して気にせずに暮らせているので、逆にそこに依存してしまうと危険だよなぁと。

副収入がある程度の額になれば、会社員も決して関係のない話ではないですし、自分の手元のお金の出入りをちゃんと把握してないと、仮に会社から放り出されたり、独立したりすることがあったらかなり混乱するだろうなぁ、と。
諸々将来のことを考えると、こういうお金の流れや仕組みは、会社勤めの人間こそ知っておくべきなのかもなと思いました。

あと、Googleの日本法人の名誉会長の方が、まだ日立に入社したての頃に技術職なのにいきなり簿記の研修を受けさせられた、って話を本で読んだんですけど、自分にだけでなく自分の関わる仕事全体のお金の流れもちゃんと知っておかないといけないですよねぇ。

独立されたりフリーランスの方は、嫌でもそこを考えたり勉強したりされると思うんですけど、会社勤めの人間も同じ働く身として知っておくべきなんだろうなぁと。ホント、良い勉強になりました。

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://necoze.cc/trackback/573

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦