「右メニュー」と呼ばないで

昨日の「制作・製作・作成」に似た話なんですが、
「ローカルナビゲーション」を会社のデザイナーさんとかディレクターさんがよく
「右メニュー」て呼ぶんです。

いやいや、そこは「ローカルナビゲーション」でしょ、と気付いたら突っ込むんですが、長年呼び慣れてるのと直感的だからなのか、なかなか直してもらえません。なので、

ディレクター
「えーっと、右メニューのこのラベルなんだけど」
自分
「あー、右のローカルナビですね」

とさりげなく言い直してみたりはしてるのですが…。なかなか伝わらないのが現状です(※4年目)

さらに厄介な場合

さらに厄介なのは、人によって呼び名が異なる場合。「右メニュー」はそれでも、社内で共通の認識があるからよいのですが、「グローバルナビゲーション」とか「メインナビゲーション」って呼ばれるものについて、呼び名が結構ばらけるんです。

  • グランドナビゲーションバー
  • グローバルバー
  • グランドメニュー
  • ヘッダーのメニュー
  • 横メニュー(※これは論外)

ニュアンスは伝わるのでいいっちゃ、いいんですけど………なんか気になります。

それこそ、「ちっちゃいことは気にするなそれわか(略)」ってことなのかもしれませんが、一応Web制作会社でプロ名乗ってんだからその辺何とかしません?って思う今日この頃。ぬー。

コメント

んーこういうのってライン引きが難しいのかなぁと思います。
個人的には、右メニューって全然有りだと思います。

よく、バナーをバーナーって言う人が居たり、平気で、丸1とかの機種依存使ったりするのは見かけますが、そういうレベルじゃないですし良いかと。

ボクも良く、プロだったらこれくらい知ってて当然とか使い分けろとか思いますが、そういう基準も結局自分を基準にしかしてなくって、周りの人すべてにそれを求めるのはおかしいって怒られた事も有ります。

あと、お客さんと話す時って伝わる事が重要だから、その辺の用語の使い分けなんてどうでもいいんじゃないかなーと思ったりしてます。

| hirasawa | 2010/01/20 1:47 PM |

>hirasawaさん
なるほど…。確かにお客さんのことも考えると、ニュアンスさえ正しく伝われば良いのかもしれないですねぇ…。
この記事書いた後に気付いたんですけど、このナビゲーションの名称とか定義、本によって定義がまちまちだったりして、業界内でも統一されてはいないって側面もあるので、よっぽど誤解を生む呼び方でない限りは、気にしなくても良いのかも…。

| ネコゼ | 2010/01/21 7:52 AM |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://necoze.cc/trackback/565

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦