スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

代替テキストで知る真実とか

最近、携帯のフルブラウザでPC向けのサイト(と言うとちょっと語弊がありますが)をチェックしてます。ただ、いくら処理速度が上がっているとはいえ、表示されるまでの時間や通信料がもったいないので、画像は非表示にしてます。

画像を非表示にしてると、当然、代替テキストのありがたみが良く分かります。あると無いとじゃ雲泥の差。ホントに「そのサイトが使えるかどうか」に関わってきます。

よく「画像を非表示しているユーザーのことも考えて」的な話を聞きますが、実際に使ってみるとかなりの説得力を感じます。PHSから接続しているユーザーは結構画像切ってるみたいですし、あまり軽視できない環境じゃないかなぁ、と。

オマケ

mixiの「マイミク一覧」の画像の代替テキストはなぜだか「友人・知人一覧」。…初めてのユーザー向けにあえてこうしてるのか、はたまた「マイミク」って名称が無かった頃の名残なのか。…どうでもいい発見でした。

スポンサーサイト

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://necoze.jugem.cc/trackback/450

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦