ドコモのサイトがCSSレイアウトになってる

表題の通り、NTTドコモの公式サイトCSSレイアウトにリニューアルしてます。高齢者向けのユニバーサルデザイン端末が続々リリースされるようになって、各キャリアの公式サイトもアクセシビリティ周りを意識した作りに今後はなっていくんでしょうか?

…とはいうものの、「ツーカーS」で先進的なイメージがあるツーカーの公式サイトにはそういった配慮が見当たらないのがちょっと残念です。(フレームだし)「誰にでも簡単でやさしい」ブランドイメージを構築するなら、公式サイトもそれを身を以て表すものじゃないと、って思います。

ちなみに最近は、ぱっと見ですぐCSSレイアウトがどうか分かるようになりました。「このメニューの並びは、まさか!」とか「このアイコンの使い回し方はひょっとして!」とか「普通、画像にしがちな見出しをテキストで表示してる!…、ということは!」…という具合に。職業病なんですか(泣)。

コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL

http://www.necoze.cc/trackback/245

中の人、ご紹介

制作会社でマークアップ芸人、改め、うっかりIA(自称)をやってます。CSSとかHTMLとかでもご飯食べてます。気が弱くて省スペース設計。でも小言が多い、環境に優しくない32歳です。

過去のイベント出演暦